MENU

専門の教授が開発に携わっているダブルインパクトのおすすめポイントとは

最近では育毛サプリといって、体内に育毛に効果的な成分を入れることで髪の毛の成長を促すアプローチが注目されています。育毛サプリの中でも、テレビや雑誌といったメディアに取り上げられることの多い商品の中の一つに、ダブルインパクトがあります。ダブルインパクトのおすすめポイントはいくつかありますが、専門の教授が開発に携わっていることが挙げられます。

 

岡嶋教授という人は、独自に編み出したIGF-1育毛理論をベースにして、ダブルインパクトを開発しました。これはイソフラボンとカプサイシンという2つの成分を組み合わせることで、より高い育毛効果を引き出す方法です。カプサイシンは知っている人もいるかもしれませんが、トウガラシの辛み成分です。

 

この辛み成分によって、知覚神経を刺激して髪の毛の成長に関係のある毛母細胞を活性化させて育毛効果を引き出していきます。そしてイソフラボンとは大豆に多く含まれている成分で、毛根の細胞の成長を促進する効果が期待されています。この両者が組み合わさることで、発毛から育毛までの効果を持続できるわけです。

 

ダブルインパクトの効果は、数値によっても実証されているのでおすすめです。半年以上使用している方のモニター結果を見てみると、実に90%以上の人がその結果に満足しているといいます。医療機関の臨床研究もおこなわれています。その中で、実に80%以上の人に何らかの効果が認められました。しかも先ほど紹介したように唐辛子と大豆にもともと含まれている成分なので、体内に入れても問題はありません。このような根拠もあって、今ではダブルインパクトを愛用している人は30万人を突破するという屈指の人気育毛サプリになりました。

育毛サプリのダブルインパクト


ダブルインパクト詳細・購入へ